塩川工務店

新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

屋根融雪の種類

 
屋根融雪装置の種類には、主に5種類があげられます。

 
自然落下式
住宅の屋根に傾斜を持たせて、積もった雪の重さで自然に落下させます。
省エネルギーという点では効果的ですが、雪が落下するためのスペースの確保といった
ある程度の敷地面積がないと導入ができません。

豪雪地の場合、落下した雪が積もり2階までの高さになることもあり、
固くなった雪を片付けなければならないことが多くなったという問題点もあります。

当工務店ではこうした問題を解決するための様々な工夫も行なっております。
リフォーム(増改築・減築)・新築の際はぜひとも頼りにして下さい。

お客様とじっくりと話し合い、スペースや敷地がなくても土地や空間をフルに活用した
効率の良い自然落下方式屋根を建築致します。

また他の融雪方法も検討し、お客様の状況やご希望、予算や敷地面積・形状等から
ベストな住宅と屋根融雪方法をご提案します。
 
井戸水
埋設したパイプに井戸水を直接流して、地下水の熱だけを路面に伝え、設置した箇所の雪を融雪します。
地下水を利用するのでコストを抑えることができます。
井戸水は1年中使えますので、冬は融雪、夏は冷房用水などにも使用できます。
また万が一、地震等の災害時に用水として、使用できますので緊急時にも安心です。

しかし井戸の深度は各家庭により変化します。土地上、井戸水が採掘されない場合もあります。
また井戸水を使用し続けると、地盤が弱くなってしまったり地盤沈下が起こる可能性もありますので、
確かな技術を持った工務店での計測が必要となります。
私たち塩川工務店には創業61年の技術と信頼がありますので是非一度ご相談下さい。
 
消雪パイプ
新潟県や北海道など主に豪雪地帯などの、道路中央線付近に設置されている地下水を利用した消雪方法です。
地下からパイプを通し地下水を地上に撒き、周囲の雪を溶かします。

最近では、水源に多目的ダムや河川の水を使用している傾向があります。

また、消雪パイプには、シングル配管とダブル配管の2種類があります。

シングル配管とは消雪パイプから直接地下水を消雪ノズルに送る方式で、各消雪ノズルに調整ノズルが内蔵されています。
このシングル配管が現在主流となっています。
消雪パイプを個別で調整ができますが、消雪ノズルが複雑になるためコストが掛かります。

次にダブル配管は、送水用の太いパイプと散水用の細いパイプをそれぞれ設置し、送水パイプから散水パイプへ、
そして散水パイプから枝管を通し消雪ノズルに水を送る方式です。

ダブル配管用の消雪ノズルには調整弁がなく、散水管の系統毎に調整弁をつけて調整します。
系統ごとの消雪ノズルの散水が均等になるので、消雪のムラが少ないといったメリットがあります。
しかし、各末端に清掃用ドレン口が必要となるので、ドレンの数が多くなってしまい
メンテナンスをこまめにする必要があります。

また、調整バルブに異常があると1系統で不具合が生じるため、最近は減少しています。

当工務店の消雪パイプ設置作業における詳しい施工手順や期間・工費等はお気軽にお問い合わせ下さい!
ご相談・お見積もりはいつでも無料ですのでご安心くださいませ。
 
融雪屋根
屋根に積もった雪を屋根面に設置した電気ヒーターや中に熱媒を通す循環パイプなどの発熱体を敷設して
屋根雪を融接させる方式です。

この方式は、他の方法と違い熱源に燃料を必要とするので、ランニングコストが掛かります。
しかし燃料を使用して融雪しますので確実な融雪が期待できます。

雪を融解する源は、石油や電気などが挙げられます。
現在では石油を使用した融雪屋根が最も普及しています。

また、電気は料金が安い深夜帯に利用します。

豪雪地域の方に特にお勧めの屋根融雪方法です。
雪かき・雪下ろしの危険や面倒から開放される画期的な方法ですが、
長く使えるようにするためには品質の良いヒーター・パイプ等を正しい位置に確実に固定する技術が必要となります。
融雪屋根の設置をお考えの方は、優れた施工実績を持つ当工務店に是非お任せ下さい。
 
耐雪方式
豪雪時の屋根雪最大荷重に耐えられるだけの強度を持った丈夫な住宅にして、屋根上に雪を残しておく方式です。

一般的には水平やMの字の形をした屋根構造をもっています。
豪雪地ですと構造計算をして、それだけ土台から丈夫につくらなければならないので、建設時のコストはかさみます。

しかし、長い目で見ると屋根の雪下ろしや住宅周りの雪処理もほとんどする必要がないので、
高齢者向きだといえましょう。
また、雨仕舞や地震対策にも気を配ることが大切です。

熟練の宮大工が伝授する技と伝統により、
塩川工務店では構造計算の難しい耐雪屋根の設計・施工も数多く行ってきました。
ランニングコストをかけずに、かつ雪の落下の危険性もなくしたい方はこちらの方法が良いでしょう。
 

上記のいずれの屋根融雪装置も、設置するには確かな技術を持った工務店に依頼することが重要です。
私たち塩川工務店には、雪国での長年の実績と経験から培った、屋根融雪装置設置に対する確かな技術があります。

設置料金、分からないことやご相談等もお気軽にお問い合わせください。



新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

メニュー

サブメニュー

塩川工務店の考え

家づくり豆知識