塩川工務店

新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

日本の木造建築の問題点

 
私たちの国日本は、特有の高温多雨の気候により、過剰な湿気が
大切な土台、柱、壁などを腐らせて木造住宅の寿命を縮めてしまうことがあります。

高温多雨による住宅への被害としては、結露から来る木造住宅のダメージもありますが、
それ以上に心配なのは、住宅に住まわれているご家族の健康面に大きな影響がでるということです。


まず、結露により壁の内側など住宅のいたるところに、カビが発生します。
そのカビを食べるダニが発生して、ダニの死骸や糞、カビの胞子などが人の気管支に入ります。

それらを大量に摂取し続けると、喘息・鼻炎・蕁麻疹・胃腸炎などの症状が発症してしまいます。


しかし、実は木造住宅は日本古来から伝わる建築法であり、
結露対策等をしっかり行った木造住宅は、最も日本の気候に適した建築法と言えるのです。

昔の高床式木造住宅は、その良い例です。
木造本来の本質を生かし、通気性の良い、耐久性に優れた住宅となっています。


私たち塩川工務店では、こうした古来の先人の知恵を応用し取り入れた
「エアサイクル工法」を採用しています。

エアサイクル工法を採用した住宅では、断熱住宅の欠点といえる壁内結露を激滅させ、
木造住宅を健康で快適に保ちます。
さらに優れた耐震性と省エネをも実現します。


健康的で快適な住まい、それは私たちの夢です。


エアサイクルの家は、独特な工法で湿気を低減させ、
クリーンなエネルギーである太陽熱や風力等を積極的に利用します。

空気の循環により、建物全体をおだやかに温めたり、涼しくしたりしていきます。

塩川工務店は、日本の気候と風土から生まれ、新潟でその性能を遺憾することなく発揮する
サスティナブル(持続可能)で快適なエアサイクルの家を作ります。


当工務店は木造建築のリフォームから新築まで、幅広く手がけておりますので
お客様のご要望にも柔軟に対応することが可能です。

丈夫な木の家を建てたい、長く快適に暮らしたいとお考えなら、
まずは是非無料相談をお申し込み下さい。
ご相談だけでももちろん大丈夫ですのでお気軽にご利用下さい。


新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

メニュー

サブメニュー

塩川工務店の考え

家づくり豆知識