塩川工務店

新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

塩川工務店がつくる家とは

 
塩川工務店がつくる家

創業61年の歴史と実績を持つ塩川工務店が目指すのは、人・自然・動物に優しい健康長寿命住宅。
「設計者が住みたいと思うような家」をモットーに、
顧客の夢を叶える住宅を提供し続けています。

建築材選びから徹底的にこだわり、有害化学物質を含まない
安心・安全な材料のみを用いることはもちろん、
厳しい寒さが襲う雪国の冬に対応するため最新技術「エアサイクル」を導入しています。

エアサイクルとは、「夏涼しく、冬暖かい」
理想的な空気の流れを作り出す建築技法のこと。
特に冬場は、昼に蓄えた太陽の熱を夜に床から放出することで
急激な冷え込みを抑えるので暖かく、また結露しにくい快適な暮らしを実現することが出来ます。

塩川工務店は、日本の気候に特有の湿度の高さ・四季の気温の変化に対応できる
快適な住環境作りにも定評があります。

木は湿気にとても弱いため、年間を通して雨量の多い日本の木造建築は
非常に傷みやすいのが現状です。
”長く住める”家を追求する塩川工務店では、
木の家の寿命を伸ばし、住宅の資産価値を高めることを常に目標としています。


長く住める住環境を目指して・・・

1973年、日本の住宅総数は世帯数を上回りました。
しかし、日本の住宅は欧米と比較して、極端に寿命が短くおよそ20〜25年と言われています。

また、巨大地震がくれば倒壊する危険性のあるものも、まだまだ多いと言われています。

高温多雨の日本の気候では、結露や腐巧菌、カビ、シロアリが繁殖しやすく、
それが木材住宅の寿命を縮める要因になりがちです。

住まいの耐久性を高める上で、湿気対策は最も重要な課題です。

私たち塩川工務店がつくる家は、日本特有の気候や地震にも強く、長く住める資産価値の高い家です。

具体的には、私たちが推進している「エアサイクル工法」を建築に採用することで、
木の家を長持ちさせ上記のような住宅を実現しています。

エアサイクル工法では、断熱性能と湿気を拡散させるエアサイクル層が木材腐巧を軽減し、
構造部の耐久性維持に繋げています。

これによって21世紀のサスティナブル(持続可能な)経済社会が求めている省エネルギー型の、
長寿命住宅(幾世代にわたって家族が快適な住み心地を享受できる住宅)を目指しているのです。

エアサイクルの仕組み



健やかな地球を、未来へ・・・

高度な文明と経済成長の陰で進行した環境破壊。
その結果が地球温暖化オゾン層の破壊、資源の枯渇などの地球環境問題です。

こうした地球の破壊を回避するためには、産業や生活を環境にやさしいスタイルに切り替えていかなくてはいけません。

住宅で言えば、資源をなるべく使わない省エネルギー住宅、更に私たち塩川工務店が掲げている
「長寿命住宅」が環境にやさしい家だと言えます。


またエアサイクル工法を活用すれば、すぐれた断熱性と太陽や風、地球などの自然エネルギーの有効利用により
冷暖房費が大幅に節減できるのでお財布にも非常に嬉しいですね。

塩川工務店は、建物を長持ちさせて資源を節約し、廃棄時にはゴミを少なくし、
リサイクル可能な部材は再利用するなど徹底して環境にやさしい家づくりに努めています。

地球にやさしい家づくりを目指す
建築・リフォーム等が初めての方、今現在のお住まいに満足していない方、
具体的な費用や施工内容について知りたい方、皆さま是非お気軽にご相談下さい。

建築一筋の私たち塩川工務店のスタッフが、親身にお応えいたします。
もちろん相談は無料なので安心してご利用下さいませ。
皆様のお力になれますよう、お問い合わせを心よりお待ちしております。


新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

メニュー

サブメニュー

塩川工務店の考え

家づくり豆知識