塩川工務店

新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

健康を考えた家作り

 
塩川工務店がつくる家

高年齢化社会を迎える日本では、「健康住宅」をつくることが、ますます大切になってきています。

また、
  • 冷暖房の効かせすぎ
  • 部屋にこもった湿気
  • ダニやカビ・・・

どれも健康には良くありません。

従来の建築法で建てられた家では、特に梅雨の時期には「カビがつきもの」と考えられてきました。

しかし最近では冬場でも室内に結露を起こすことが多くなり、
その結露がカビの温床となるため、梅雨の時期だけでなく年間を通してカビが発生する可能性が高まっています。
カビが発生するとそれを栄養源としてダニも繁殖します。

年間を通してカビの胞子やダニを吸い込むことにより、
「アレルギー性疾患」を起こしてしまう方が多くいらっしゃいます。

また、冬の時期に暖かい部屋から寒い部屋へ移動した時に起こる、
「ヒートショック現象」
(急激な温度変化による血圧の急変により、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性のある現象)
を軽減する配慮も必要です。

家の中に温度差があると、健康な人でも風邪や体調を崩してしまうことがありますし、
赤ちゃんやお年寄り、冷え性のある方には、身体に相当の負担を与えてしまいます。


私たち塩川工務店では、こうしたアレルギー性疾患やヒートショック現象を起こさないためにも
有害な化学物質を含まない材料や調湿作用のある自然素材を使用しています。

住宅構造には外張り断熱材による断熱を施し、
冬はエアサイクル層の暖気で住まいを包み込みます。
そして太陽の当たる部屋や廊下の暖かさを冷たい側へ、
日中の温かさを夜間に廻し、家全体の温度差の少ない快適な住まいを作り出すのです。

夏は屋根部分の断熱材の遮断効果と上昇気流がこもった熱気を外へ開放することで、
部屋間の通風・窓からの日射遮蔽と合わせ、
暑さを和らげ、健康に配慮した空間をつくります。

健康に過ごすために

当工務店施工のエアサイクル工法の家なら、夏は風のさわやかな涼しさ、冬は太陽のやさしい暖かさで
年中快適に過ごすことが出来ます。

家族誰もが健康に、安心して暮らせる家を実現してみませんか?

私たち塩川工務店にお任せいただければ、きっと満足の行く健康住宅を実現致します。
創業61年の技術と伝統を是非ご体感下さい。
いつでも無料のご相談を受け付けておりますので是非お気軽にどうぞ!


新潟県の新築・リフォーム・バリアフリー住宅なら塩川工務店におまかせ下さい。
 

メニュー

サブメニュー

塩川工務店の考え

家づくり豆知識